DoremiNoteのコロナ対策について


 DoremiNoteでは、新型コロナウィルス感染症の対策として、安心してレッスンを
受けて頂けるよう、下記の取り組みを行っています。



【講師側】
1.マスクは、常に着用します。(適宜、フェイスシールドも着用します)
2.検温し、熱があるときはお休みの連絡をします。
3.薬用ハンドソープにて手洗いします。
4.防音ルームと教室の換気をします。
5.教室内の清掃、除菌をします。
6.アルコール入りウェットシートにて以下を拭きます。
 講師のスマホ、鍵盤、ドアノブ、ピアノ椅子、筆記具、机、椅子等
7.5分早く終わらせていただき、換気と清掃を1レッスン毎に行います。

【生徒さんにお願いしたいこと】
1.生徒さん同士の接触を避けるため、定刻前にはお越しにならないでください。
2.入室時に非接触型温度計で検温します。37.5度以上の場合、及び風邪の症状が
 見られるときには連絡しますのでお迎えをお願いします。
3.マスクを必ず着用してください。
4.筆記具は、ご持参ください。
5.薬用ハンドソープにて、レッスン前に手を洗ってください。
6.レッスン後は、手を消毒してからお帰りください。

*声楽コースの生徒さんは、マスクの代わりにフェイスシールドを使用します。



←戻る